動物イラスト、鉛筆画、似顔絵イラスト、犬イラストのことなら

画材の下準備と使い方

画材の下準備と使い方

画用紙でパレットを作ります

画材の下準備と使い方 画材の下準備と使い方

10cm×10cmに切った(大体でOKです)画用紙を、作業するデスクの端にセロハンテープで
貼ります。

パレット代わりになりますので、ご自分が使いやすい所へ貼ってください。

写真のように、鉛筆でパレットを黒く塗って、その部分をティッシュペーパーでこすり、鉛筆の色をティッシュペーパーに付けます。

10cm×10cmの画用紙はパレット、ティッシュペーパーは筆と考えてください。

消しゴムの準備

画材の下準備と使い方 画材の下準備と使い方 画材の下準備と使い方

毛の質感を出す為や、細かい部分を消す時などに使います。

写真くらいの角度で、カッターナイフで消しゴムをカットします。

使う面は、先端のとがった部分などを使います。



■ 『ねこの描き方』
■ 『男の子の描き方』
■ 『犬の描き方・写真とソックリ!!鉛筆』


「くるみ るか」が解説するダウンロード教材
■ 『イラスト上達マニュアル』

ページトップへ

a:2008 t:1 y:0


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional